ご本人様にもう渡ったかなーと思うスマホのこと

先日のことです。出勤のとき、たまたま職場までもうあと少しという距離に差し掛かった道で、落ちていたスマホを見つけました。見慣れないケースに入っていたため、地面に落ちていたその物体が一瞬何だか分からず、「ん?」と思って近づいて手に取ると、それがスマホだと分かりました。

あいにく雨がぱらついていたこの日、女性モノとおぼしきデザインのケースに入っていたスマホは、画面が下になったうつ伏せ状態でぽつんと置き去にされていた感じでした。

まだ持ち主の方が落っことしてからそう時間が経ってないような印象を受けたスマホですが、持ち主の手から離れ、スマホに心はなくても一人で置き去りにされて道端で冷たい雨にケースの上から打たれて何だかかわいちょう・・・な感じがしたのでした。

とりあえず拾い上げて自分のリュックに収めてから仕事後に最寄りの交番に届けようと、アフターファイブになるまで待ちました。仕事中もリュックの中のスマホが何やら着信があったようでブーブー鳴っていたものの、お仕事中且つスマホの持ち主ご本人様ではない私が出るわけにもいかずで、仕事から解放されたあとに最寄りの交番へ走りました。

「拾得物なんですけど・・・」と、対応してくれたお巡りさんに今日の何時ぐらいにどのあたりに落ちていたものなのか、落ちていたときの様子など、事の一部始終を報告。

スマホケースのデザインからすると割と若い女の子が落としたのかなあという憶測とともに、今の女の子のことだからスマホをなくしたとなると相当焦って心配になっているだろうとも思いました。

持ち主の方からのお礼の連絡などはとくに希望せず、ご本人様の個人データが分かる画面などから直接落とし物の連絡をするより、こうやって最寄りの交番に届ける方が何かと一番いいだろうと思って届けたスマホでした。

勝手に人の個人情報を盗み見るようなことも避けたいですし、こういうときはお巡りさんが一番かなと。それにしても今思えば、落とし主の方がスマホを落としたことに気づかなかったのは、きっとこのスマホケースがゴムのような素材ということも理由だろうなと思います。

スマホ自体をゴム系の素材でできたケースで破損から守りながら、落っことしたときの音もソフトだったからきっと気づかれなかったのだろうなと。ともあれ破損している様子もなく、よかったと思います。スマホが今ごろ落とし主ご本人様のお手元に無事渡ってくれているといいなーと思います。